家の中で

 

「 今日は水曜日、明日は休みか。」

そう思って、暦をみると火曜。

 

家にいる時間が多くなり

曜日感覚も鈍ってきているのだなと感じた。

 

事実、休みの日の外出や、仕事帰りのみちくさ

そんなことをしなくなって数ヶ月経つので

色々なルーティーンが壊れ感覚が鈍っているのだと思う。

 

最近はこの世の中が落ち着いたら

この服を着て、その帽子をかぶり、あの靴を履いて…

とパソコン眺めながら、妄想を膨らますことが

楽しみの一つ

 

もちろん、眼鏡もそうあって欲しいなと。

 

 

DSC_0594

 

 MYKITA  LITE  ARTO  947    ¥66,700(+tax)

カテゴリー: news

長く付き合うために

LOCALは小さなお店です。

あってほしいもの、いてほしいもの

それだけを仕入れています。

 

その一つ一つがとても大切であり

お客さんのもとでも

長く愛用してもらえるように。

 

やっと出来上がりました。

そんな眼鏡達をケアする

『 LOCAL  CLEANING KIT  』

 

 

 

CELEANINGCLOTH

¥1,550(+TAX)      300mm×300mm

 

拭くために十分な大きさと、裏面のシリコン加工が手にしっかりとフィットレンズのコーティングに負担をかけず、細部の汚れまで取りやすくなっています。

 

LENSWASH

¥1,650(+TAX)     80ml

LIVRERの洗剤開発の技術を借り、レンズの汚れを落とすことに特化しています。ご使用後、空の容器をご持参頂くと、洗浄液のみ¥900(+tax)にて補充致します。

https://livrer.stores.jp

 

IMG_0331

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: news

こんな状況下で、店を開けていること自体が

悪しきこと

そう思われることも覚悟して、営業を続けています。

 

ショッピングモールが、百貨店が、チェーン店が閉まり

眼鏡店も例外ではありません。

 

僕にとって、眼鏡が掛けられないことは

生活に支障が出てくることなので

 

どんな眼鏡でも

もし、困ったことがあれば

いつでも来て下さい

僕はお店にいます。

 

 

LOCAL 矢田

 

DSC_0564

 

 

カテゴリー: news

靴下と眼鏡

眼鏡と同じくらい

いや、それ以上に好きかもしれない

靴下

ここ、たまプラーザにお店を出そう そう思わせてくれた

 

洋服屋 annabelle

 

店主 伊佐さんが掛けてくれている LINDBERGの眼鏡は

会うたびに馴染んでいく感じがする。

「 何か一緒にできたらいいね。」

そういって何年経っただろう。

大切なお店との初めての企画に

少し緊張しています。

 

annabelleの靴下とLocalの眼鏡

 

DSC_0559

 

靴下 ayame  https://ayame-jp.com

日本のレッグウェアブランド、Ayame’のプロダクトは、そのひとつひとつに個性的な表情と温かみがあります。その独創的な編み地表現、色づかいの華やかさが注目を集めクオリティと共に、世界中で高く評価されています。

 

眼鏡 LINDBERG https://lindberg.com/ja

デンマークのロイヤルワラントを有し、世界中で様々なデザイン賞を受賞するアイウェアブランド、特許技術を持ち、最高のかけ心地を提供します。

*今回のオーダー会では、色、形は勿論、サイズや細やかなパーツの仕様変更、更にイニシャルやお名前を無料にて刻印いたします( RIM , ACETANIUM , NOWをご用意 )

 

 

展示期間:1月24日(金)、25日(土)、26日(日)の3日間限定

場所:annabelle304(アナベル店舗ビルの3F 304号室)
http://f6products.com   (LOCALより徒歩3分程)
期間中、LOCALの店舗は臨時休業しております。
※メガネの仕上がりには1~2か月ほど頂戴いたします。



 

 

 

カテゴリー: news